サマナーズウォー、暴走ルーンの入手方法と考え方

サマナーズウォー、暴走ルーンの入手方法と考え方

サマナーズウォーの暴走ルーン。

かなり強力。

うまくはまれば強敵にも勝てる。

チャットなどを見ていても、上級者がいろいろなモンスターに対して初級者にお勧めしている。

でもそれでいいのかな?

暴走ルーンについて考えてみました。

 

暴走ルーンとは?

知っている人も多いと思いますが暴走ルーンについてまずは簡単におさらい。

暴走ルーンは22%の確率でターンを得ることができます。

単純に言えば4~5回に1回は連続攻撃できます。

デオマルス(水イフリート)みたいな攻撃が強力なモンスターが連続攻撃したら、かなりの破壊力。というか無理。

かなり強いモンスターでも一撃でやっつけてしまう。

デオマルスの活躍で普段は勝てない上級者を倒すこともあり得ます。

しかも星5だから入手できないかと言えばそうでもない。ギルドで頑張れば、よほど運が悪くない限りは誰でも入手できます。

なので暴走ルーンに酔ってしまう人が多いのも理解できます。

 

暴走ルーンの入手場所

ただし、暴走ルーンは4つ揃えなければいけない上に入手できる場所が限られています。

最近はワールドボスとかレイドなどが出てきて入手方法が増えてきましたが、基本的な入手先はショップかドラゴンダンジョンと言っていいでしょう。

上級者はドラゴンダンジョンを回るので暴走ルーン(星6レベル)も豊富に入手できます。

逆に初級者はほとんど入手できないルーンです。

 

初級者は暴走ルーン集めるべき?

となると、初級者は暴走ルーンを集めるべきでしょうか?

個人的な感覚でいえば「ノー」だと思います。

ショップなどで良ルーンが出てきたら購入して将来に向けて保管しておくのはいいと思うけど、積極的に集めるとなるとドラゴンダンジョンしかない。

ドラゴンダンジョンで入手できるルーンのレベルが自分が普通に集められるルーンよりも2つ下のルーンだったら集めるべきではないと思います。

(例えば自分が星5クラスの元気ルーンとか猛攻ルーンとかを普通に集めることができるならば星3以下の暴走ルーンは集めるべきでないという感じです。)

 

単純に攻撃力を上げるならば2つ上のレベルの猛攻ルーンとか集めたほうが攻撃力は増すでしょう。ルーンに2つ以上のの差があったら、2回攻撃するよりも1回の攻撃の方が上かも?(細かい計算はしてない)

また、レベルの高いルーンを集めることができる場所で厳選してルーンを集める方が、より効率的に良いルーンが集まる。

多くのモンスターに良ルーンを与えることができます。

無理して低層階でドラゴンをやって、いらないルーンを量産するべきでない。

はっきり言えば初級者に暴走ルーンはいらないと思います。

 

暴走ルーンを使うべきモンスターや場所

次に暴走ルーンを使うべきモンスターや場所について考えてみます。

 

・暴走ルーンを使いたいモンスター

暴走ルーンを使いたいモンスターはたくさんいます。

先ほど例に挙げたデオマルス(水イフリート)などもその1つ。

やはり攻撃力があるモンスターが暴走ルーンを装着すると驚異的。

 

あとはやはり少しでもターンを増やしたいモンスター、銀屏(風天舞姫)とかコナミヤ(水ガルーダ)といった回復系なども相性がいい。

それ以外にもタイロン(水シルフ)のように通常攻撃でクリ率アップとか、通常攻撃に特殊効果を得るモンスターなども相性が良いと言えるでしょう。

 

逆に、ガレオン(水海賊船長)とかバナード(風グリフォン)、クロエ(火エピキオン司祭)などのモンスターなどは「とにかく先手を取りたい!」という場合が多いので、それならば迅速を使うべき。

暴走ルーンとの相性はそれほど良くありません。

 

モンスターにも相性があるので、やはり何でも暴走ルーンみたいなのは当然のごとく駄目です。

 

・暴走ルーンを使うべき場所

暴走ルーンを選択する上で一番重要なのが、そのモンスターをどこで使うのか?ということだと思います。

暴走ルーンはあくまでも運に左右されるので、できる限り運に左右されないケースで使うか、勝てたらラッキーぐらいの使い道になるはず。

 

~運に左右されないケース~

運に左右されないケースというのは繰り返し使う場合です。言い換えれば長期戦での利用。

数回使うだけで終わるならば暴走が出るかどうかは分からず、運ゲーになるので使うべきでない。

 

何度も繰り返して使う場所では一定の割合で暴走が発動するのは間違いない。

例えば各種シナリオ、ダンジョン、試練の塔などはそれ。

ボスとの対戦とかでは何度もターンが回ってくるのでやっているうちに暴走の発動回数というのがだいたいは収束する。それが高速化や安定化にも繋がる。

このような場合は暴走の追加ターンを戦力として計算することができるので使ってもいい場所と言えます。

 

~勝てたらラッキーという場所~

また、運で勝てたらラッキーという場所でも使うといい。

それはアリーナやギルドの防衛側。

アリーナやギルドは基本的に防衛側は不利。

攻撃側は相手を見て自分の好きなモンスターで攻撃できる上に防御側はコンピュータ制御(AI)なので、おかしな行動することが多い。

ある意味、アリーナやギルドの防衛側は負けて当たり前。

となると運に天を任せる的な暴走ルーンはかなり相性がいい。

普通に考えたら10回に1回しか勝てないものが10回に3回勝てるようになったりする。

「デオマルス(水イフリート)の暴走うざい」なんて良く聞くけど、だいたいはアリーナとかギルドの防衛にいるデオマルスのことを指しています。

攻撃側は確実に勝たないと駄目なので運ゲーを仕掛けられるときつい。デオマルス(水イフリート)が防衛にいた場合はどうやったら運ゲーにならないか悩むことになります。

 

~使うべきでないところ~

逆に言えば運に左右されてはいけないところ、回数をこなさないケースなどは暴走ルーンを使うべきではないでしょう。

それはアリーナやギルドの攻撃側。

基本的に勝たなければいけないので運に任せるというのは勝率を下げる要因になる。

アリーナやギルドの勝ち方の王道は相手アタッカーを探してそれを真っ先に落とすということ(場合によっては銀屏のようなうっとおしいサポーターを先に落としに行く)。

最初の数ターンでほぼ確実に形勢が決まるのにそれを運ゲーにしていたら勝率が下がるのは当然。

そこに暴走ルーンで運に任せるというのは心持たない。アタッカーならば猛攻とか激怒を入れて少しでも確実に相手を倒したいところ、もしくは迅速などで相手より先に動くことを重視するとか考えたい。

 

もちろん、耐久型のモンスターを揃えて長期戦で勝利を掴みに行く場合はその限りではありません。ターンが増えるに従って暴走する期待値は収束してきます。

そういった戦いが好きな人は(あまり聞いたことないけど)、アリーナやギルドの攻撃側でも暴走ルーンを採用するといいかもしれません。

 

同じモンスターでも使うべき場所によって暴走ルーンがお勧めかどうか異なる

で、もう1つ考えたいのは同じモンスターでも使う場所で暴走ルーンがお勧めかどうか変わってくるということ。

同じモンスターでも使いたい場所によってルーンの2番4番6番が、がらりと変わってくる。

例えばタイロン(水シルフ)を敵の足止めに使うという場合は絶望ルーン使って更に体力%とかを入れる傾向にあるけど、攻撃に使う場合は攻撃%を使う傾向にある。

結局のところ、どこで使うかというところに話が戻るのだけど、ダンジョンで使うことを想定してルーンを選んでいるならば同じモンスターでも暴走ルーンを採用すべきことが多いし、逆にアリーナやギルドの攻撃側を想定してルーンを選んでいるならば暴走ルーンは採用すべきではないことが多い。

で、何で上級者に暴走ルーン採用が多いかというと「ダンジョンでもアリーナやギルドの攻撃でもどこでも使いたい」というオールマイティーに使いたいという欲求があるからだと思う。

やはり上級者と言えども同じモンスターを2つ以上所持するのは大変で、ダンジョン専用とかアリーナ専用などと作るというのが現実的ではない。なのである程度オールマイティに使えるということで暴走ルーンに落ち着いたりします。

アドバイスの時にも暴走ルーンが多く出てくるのは理解できるところ。

 

ただ、それを初級者の方が参考にすべきかどうかは別。

初級者はダンジョンでも使えて、アリーナやギルドでも使えてなんてオールマイティなルーンの組み方はかなり難しいし、それによって成績が落ちる可能性が高い。

それなりにやり込んでいるいるのに、アリーナ金星安定しないとか試練の塔100階クリア無理とかドラゴンや巨人などの10階安定が厳しいとか言っている人はルーンが中途半端になっていることが多い。

最初は特化して、少しずつオールマイティーに近づけるのはいいけど逆は駄目だろうと思う。

なのでどこで使うのか?ということを念頭においてルーンを選び、更にオールマイティー型を作りたいとなった時に暴走ルーンを採用するべきかどうか考えた方がいいのでは?と思います(このレベルは既に上級者にかなり近いと思うけど)。

何でもかんでも上級者の言うとおりに暴走ルーンを使うと遠回りしてしまう可能性がありそう。

 

サマナーズウォーの暴走ルーンまとめ

サマナーズウォーの暴走ルーンはかなり強力。

でも、使うべきべきモンスターや場所があるのでそれも考慮に入れたいところです。

上級者のアドバイスでは暴走多かったりするけど、初級者はなんでも暴走ルーンにならないように注意した方がいいです。

上級者の暴走ルーン採用率が高いのは、どの場所でもオールマイティーに使えるルーンの組み方ができているからであって、初級者はそのようなルーンの組み方ができない場合も多い。

使う場所を特化したルーンの組み方をした方がその場所での成績は必然と良くなっていくので、まずはどこで使いたいのか?を考えてルーンを厳選した方がいい。

その後、徐々にオールマイティー型に変更するといいでしょう。

最初はあまり暴走ルーンは採用すべきではないというのが正直なところです。

 

以上、サマナーズウォーでかなり採用率が高い暴走ルーンについて思うところでした。

 

(初級者のかたはどーぞ!)
サマナーズウォー 攻略、初心者は何をするべき?
サマナーズウォー リセマラのやり方などについて
サマナーズウォーでクリスタルを効率良く集める方法(無課金向け)
サマナーズウォー、クリスタルのお薦めの使い道
サマナーズウォー、無料で大量のクリスタルを入手する方法
サマナーズウォー 星4 ランキング
サマナーズウォー 欲しい星4モンスターを入手する方法

こちらの記事も良く読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL


コメント