サマナーズウォー 星2格付けランキング~使えるモンスター一覧~

サマナーズウォー 星2格付けランキング

今回はサマナーズウォーの星2格付けランキングです。

中級者以上でも星2モンスターを星6まで育成して使っているケースが多い。

でも、ネットで星2ランキングを探しても意外と使えるモンスターが紹介されていなかったりします。

逆に使えないモンスターを紹介してたりもする。ちょっと不思議。

 

今回はネットであまり紹介されていない影の力持ち的な星2モンスターを紹介します。

ただし、個人的な評価なのでその辺りはご了承ください。

他のランキングサイトでお薦めと紹介されいても、私は使いづらいと評価しているモンスターもあります。

また、序盤では使い道が無く、中級者以上にならないと使えないモンスターとかもあります。ランキングを見て初級者がそういったモンスターを育てたりすると使い道がないのでちょっとかわいそう。あまりランキングばかりを鵜呑みにせず、まわりの人にチャットなどで相談したほうがいいかもしれない。

ということで、今回はその辺りについても言及していきます。

(このタイトルに興味持った人はこちらもチェックしえおくといいかも→サマナーズウォー 星6、最優先にすべきモンスターは?

 

サマナーズウォー星2格付け、序盤から使えるお薦めモンスターランキング(3体)

まずは序盤から使える星2お薦めモンスターの紹介です。

ランキングと言っても順不同と思ってください。使う場所によってランキング変わってきます。

 

風ウォーベア(覚醒後:ラマゴス)

私が一番最初に星5にした思い入れのあるモンスター。

ただし、今でも星5のままだったりもします。

もちろん星6に育てている人も多く、育てても損はないでしょう。

 

ラマゴスは覚醒後のスキル3「会心の一撃」が魅力。

自分の減った体力の分のダメージを敵に与えることができます。

これだけだったら「最後のあがき」になるのですがラマゴスの「会心の一撃」は相手が倒れたら即時に追加ターンを得ることができます。

 

ここでスキル3で相手を倒すと同時に、追加ターンでスキル2で回復+防御アップをするのがお薦め。

これで相手が何体かいても勝利することができる場合もあります。

スキル3の会心の一撃で倒す→スキル2で回復+防御アップ→相手に徐々に削ってもらう→スキル3で倒す→スキル2で回復+防御アップ→相手に徐々に削ってもらう→スキル3で倒すというループで相手をやっつけるのです。

星3のトップと言われる光イヌガミ(ベラデオン)とか全く怖くない。ラマゴスが星5、ベラデオンが星6だとしてもタイミングをうまく掴めば倒せたりします(1体1ならね)。

 

火属性相手の壁として使う運用もあり。例えばアリーナで敵4体が全て火属性だったとします。その時にラマゴスと他の火属性もしくは水属性のモンスターを置いておけばラマゴスに攻撃が集中します(コンピュータは得意属性を狙う)。

ラマゴスは当然のように体力を上げて運用するので簡単には倒れない。そこで他のモンスターで敵を削る。ラマゴスの一撃で倒せるタイミングを見計らって「ラマゴスのスキル3で倒す+回復」からしばらくして再度の「ラマゴスのスキル3で倒す+回復」のループなんてことも可能。

アリーナやギルドの防御で純正星4とか純正星5のそうそうたるメンバーの中に星2のラマゴスが入っているケースも良く見ると思います。それだけ中級者以上になっても使えるモンスターだったりします。

(ただし、体力を上げることに集中することになるのでスタンに弱いとか速度が遅いので一斉攻撃を受けて倒れるといった弱点もあります。また、防御においておくとラマゴス以外を先に狙われて最後に残ったラマゴスをゆっくり料理されてしまうというケースもあります)

 

個人的にはゲーム序盤の周回育成でも良く使っていました。時間はかかりますがハイデニーのヘルぐらいだったらオートクリア可能。星5ラマゴスの星4元気ルーン3セットという低レベルでも事故なくクリアしていました。

ただし時間はかかります。作業の片手間に周回する時に使うといいでしょう。

ラオーク星5でパイモン火山ノーマルやるよりもラマゴス星5でハイデニーヘルの方がいいと思う(時間効率は悪いけど)。ドロップするアイテムのレベルが全く異なる。

 

また、吸血ルーンを採用したラマゴスとアカシス2体のみで巨人10階を攻略なんて動画もありました(動画はこのページの一番下にあるので必要に応じて確認してください)。

リーダーアカシスはすぐに死ぬので実質単騎でのクリア。

この巨人10階の実質単騎クリアは凄いのですが時間はかかるのでお薦めはできないです。また、どれぐらいのレベル(ルーン)で安定してクリアできるのかも不明。

個人的お薦めはやはり最初に書いたようにまずはハイデニーまでのハード周回。

これを星5に育てるだけで可能なラマゴスは驚異的だと思います。

そしてアリーナやギルドでの運用もいいと思います。星5でも星6に勝つことが多い夢のあるモンスターです。

もちろん星6に育ててもいいでしょう。星6に育ててもそれなりに使えると思います。

(私は星5のままなので今は全く使っていません。将来的には星6にして先に書いたように風属性の壁として運用するかも)

 

水ガルーダ(覚醒後:コナミヤ)

星2モンスターの中でもコナミヤはかなり使えるモンスター。中級者以上でも使っている人多い。

私は星6まで育てて運用しています。確か星6にした5番目ぐらいのモンスター。

スキル1~スキル3まで全て素敵。

スキル1では相手をスタンさせ、スキル2では他のアタッカーを攻撃力強化した状態で攻撃させ、スキル3では味方全員の弱化解除+回復。

攻撃力はありませんが他のモンスターをサポートするかなり素晴らしいスキルばかりです。

初級者にも比較的使いやすいモンスターだと思います。

コナミヤを上手に使ってアタッカーの攻撃回数を増やすことで攻略の幅が広がるでしょう。

アリーナやギルドでも使えるモンスターです。

 

また、サイト検索すると巨人10階、ドラゴン10階などダンジョンの攻略パーティーの中にも良く入っています。それだけ中級者以上がダンジョンでも使っている有力なモンスターということ。

私も巨人10階では今は使っていませんが(昔は使っていたよ)、ドラゴン10階にはたまに使います(安定クリアパーティーで使っている)。

そして、注目してもらいたいのがダンジョン別攻略モンスター順位です。

2016年4月10日現在の攻略モンスター情報は以下の通り。

 

~コナミヤの利用ランキング~

巨人10階:15位

ドラゴン10階:5位

死のダンジョン:なし(さすがにないね)

魔力のダンジョン:10位

光のダンジョン:8位

魔のダンジョン:2位

炎のダンジョン:4位

水のダンジョン:9位

風のダンジョン:なし(属性不利だからないのだろうけど、それでも9階だと14位にランクイン)

 

入手のしやすさとかも考慮に入れる必要はあるけど、他の星4とか星5のモンスターよりもコナミヤの方がダンジョン攻略では使えると中級者(ダンジョン10階をクリアできる人)が判断しているということです。

星2モンスターということで簡単に入手できるのに星4とか星5よりも使えるって本当に素敵!

 

個人的には試練の塔とかでも階によっては使います。

先ほど書いたスキル1~スキル3まで全て優秀で試練の塔でも活躍の場は多い。

ダンジョンでは闇イフ入手したことで以前よりも使用頻度が落ちてきたけど火のダンジョンでの利用率が比較的高いかな?

アリーナやギルバトでもそれなりに使う。「水イフ攻撃→コナミヤリモートからの再度の水イフ」みたいな感じが実現すれば相手のアタッカーをかなりの確率で倒すことができます。これは水イフである必要はなく他のアタッカーと組んでもokです。

 

コナミヤは星2とは思えないぐらい優秀で様々な場所で使えます。

序盤からずっと使えるモンスターなので育てておいて損はないでしょう。

(ただし、順番的には周回用のアタッカー先だよ。コナミヤだけでは何もできない)

 

風ピクシー(シェノン)

シェノンも素晴らしい。やはりかなり使える星2モンスターです。

私は星6まで育てて運用しています。確か7番目ぐらいに星6にしたモンスターだと思います。

ただし、上記2体と比べると、初級者はその良さは分かりにくいかもしれません。よってランキングを少し落としましたが序盤から使えるし中級者以上でも普通に使っているので育てて損はないでしょう。

そのスキル全てがサポート役として優秀。

スキル1は敵のミス確率を高めます。

また、スキル2は全体攻撃で相手の攻撃速度を落とします。

この2つのスキルで相手の攻撃を阻害。

そして、スキル3は味方全体の攻撃力強化(バフ)と防御力強化(バフ)となっています。しかも3ターンと長いのでかなり有用。

サポートというと回復役をイメージすることが多いかもしれませんがシェノンは回復スキルはないので注意してください。

運用方法はいろいろあり、例えばアリーナやギルドではシェノンのスキル3を先に出せればある程度安心できます。味方全体の攻撃力も防御力もアップしているので、これで負けたら本望という感じです。

(これで負けたら単純に力負けです)

スキル3を出した後はスキル2、スキル1などで相手の動きをけん制していきましょう。

 

あと、ダンジョンでもかなり使えます。特に巨人ダンジョン攻略のパーティーでは常連。私も巨人10階パーティーに入れています。安定化パーティーでも高速化パーティーにも入れている。

他のモンスターの攻撃力をアップさせるので高速化パーティーにも必要だし、防御力もアップさせるので安定化パーティーにも必要ということです。

(安定化パーティーは100%クリアできるというパーティーで時間は多少かかります。高速化パーティーはとにかくスピード重視で組んだパーティーです)

 

ランキングを見ても巨人10階では3位にランクイン。入手が容易なので単純比較はできませんが、他の星4、星5モンスターを押しのけて星2モンスターのこのランキングは凄いとしか言えない。

逆に言えば巨人10階攻略に必須のモンスターと言えるでしょう。

それ以外のダンジョンの高層階でも頻繁に使われています。そのランキングの一部を以下に紹介。

 

~シェノンの利用ランキング~

巨人ダンジョン10階:3位

ドラゴンダンジョン9階:10位

魔のダンジョン10階:5位

光のダンジョン10階:12位

魔のダンジョン10階:11位

炎のダンジョン7階:14位

水のダンジョン10階:7位

風のダンジョン10階:12位

 

コナミヤと同様、ダンジョンでかなり評価が高いです。

個人的にもダンジョンでの利用率が高い。

あとは試練の塔でもかなり使っています。スキルが全体的に試練の塔に相性がいい。また、スキル2は全体攻撃なので絶望ルーンとの相性が良く試練の塔向きとなっています。

あとはアリーナ、ギルドで使うこともあります。攻防両方のバフ(強化)があるので、アタッカーと組ませると相性がいいです。第1選択というわけではないけど次善の策だったり、ギルドでいつも使っているモンスターが死んだ場合など(死んだのは使えない)に使うことがある。コッパーと組ませること多いかな?

 

サマナーズウォー星2格付け、アリーナやギルドで使えるモンスターランキング(7体)

ここではアリーナやギルドに特化して格付けランキングを考えたいと思います。

ここで紹介するモンスターは7体。

また、こちらもランキングと言っても順不同と思ってください。使う場所や状況によってランキング変わってきます。

 

火ヘルハウンド(ジーク)

ゲームの超序盤で使うアタッカー候補。

スキル3の全体攻撃力アップとクリティカルアップが優秀。

クリティカル率をこいつでアップさせれば、他のモンスターのクリティカル率が多少低くても大丈夫。その分をクリダメに特化して超攻撃的アタッカーを作って運用することも可能です。

ただ、火ヘルハウンド自体の耐久力が低いのでなかなか難しい面も。先手取られたらかなり駄目だし、更には先制攻撃で相手を崩せないと大変。

中級者レベルになると使っている人があまりいないような印象。上級者になると再びポツポツと使う人が出てくる。

よってアタッカーとしてはまあまあ優秀だけど率先して育てる必要もないと思います。アタッカーサポート候補がいなかったら育てるというイメージでしょうか。

極端な話、スキル3を打つことだけ考えるならば速度ルーン積んで星2のままでも運用可能(その後即死するけどね)。

あまり使わない用であれば進化用の素材として使っても別にいいと思います。後からいくらでも入手可能。

 

闇ウォーベア(ゴルゴ)

ネットとかで検索してもあまり出てこないのですがゴルゴはかなり優秀。

まず、闇ウォーベアは月曜日の秘密ダンジョンで入手が可能です。

秘密ダンジョンなので出現頻度は低いものの星2なのでそれほど入手も大変ではありません。

 

スキル2が敵全体攻撃弱化(デバフ)なので、相手の攻撃力が高い場合に有用。相手の攻撃を弱くできます。

全体攻撃なので絶望ルーンとの相性も抜群です。(最初は元気ルーンでいいと思います)

また、スキル3はクリティカル発生率が70%追加され、クリティカルが発生したらスタンさせるという素晴らしい性能。クリダメに振っておけばかなりのダメージになります。

アタッカーとしての性能を持ちつつこちらも相手の攻撃を阻害することが可能ということで素晴らしい。

 

体力を上げまくって敵の攻撃阻害に集中するのもいいでしょうし、6番はクリダメにして一定のダメージを狙う運用もありだと思います。

結構使えるのでアリーナ防衛でもたまに見かけます。

ただし、序盤から育てるべきかというと微妙です

アリーナやギルド用に闇属性のモンスターを育てたいという場合の選択肢の1つと言えそうです。よって中級者以上の選択肢と言えるでしょう。

 

光インプ(タール)

タールは攻撃力が素晴らしい。

スキル3の防御無視攻撃が魅力。一発屋です。

防御無視攻撃ができるモンスターというのはそれほど多くないので星2でそれができるタールは重宝します。

アタッカーはだいたいは耐久力が低いのでそういったモンスターを狙えば一撃で倒せます。ルシェンとか防衛にいると怖いと思うかもしれませんが、攻撃力を上げたタールの一撃が入ればだいたいは一撃で倒れます。防御無視なので免疫とか防御バフとか関係なしに攻撃通るのが素敵。

それ以外には防御に特化したモンスターが得意。例えばコッパーとかは防御にステータスを振るわけですが、対策としてタールを使うといいでしょう。スキル3が入れば一撃で倒せます。

光属性ということで攻撃が苦手属性が闇しか無く、攻撃を受けにくいというところも魅力。その後はスキル2のスタンで攻撃阻害して再度のスキル3を打つ機会を伺うという感じでしょう。

アリーナ、ギルドの攻撃側で使いやすいモンスターと言えます。

 

ただし、防御は弱い。アリーナやギルドの攻撃以外では使いどころが見つかりません。

アリーナやギルドで良いアタッカーがいないという人はタールを育てるといいかもしれません。

ただし、星3以上で優秀なアタッカーがいる場合はそちらを優先した方がいいかも。どうしても汎用性に差が出ると思います。使い道が限られるモンスターを育てるのはやはり効率悪い。

使い道がアリーナ・ギルドに限定される弱点はやはり大きい。

例えばラオーク(星3の火イヌガミ)はアリーナギルドで使えるだけでなくシナリオ周回用にも向いている。一方でタールは周回は無理。よってこの2つを比べるとゲーム序盤はラオーク優先になります。

 

火ウォーベア(ウルシャー)

なんだか星2の優秀なモンスターはウォーベアに集中しているような気もしますね。

ウルシャーもアリーナやギルドで使えます。

ただし、他のウォーベア2体よりも防御、サポート寄りのモンスター。

スキル3の挑発が優秀で敵の攻撃を火ウォーベアに集めることが可能。

しかも反撃付きなので地味ですがダメージを与えることもできます。試練のタワーでも使うことが多いので絶望ルーンを乗せての運用が多いのですが、その場合はスキル3の挑発からの反撃でスタンさせまくったりすることも。

スキル2は闇ウォーベアと同じで敵全体の攻撃力を落とすことが可能。

よスキル2で相手の攻撃力を落とし、その後スキル3を発動させることができればウルシャーに攻撃が集まって味方の他のモンスターがかなり自由に動けます。もちろん、耐久力に自信があれば(相手が風属性の場合も含め)、スキル3をいきなり出してもいいでしょう。

銀ペイとか回復がかなりいやらしいのですが、ウルシャーでの挑発が入ったら(抵抗上げている銀ペイ多いので微妙ですが)、その後、アタッカーで仕掛けるといいかも。

銀ペイに挑発が入っっていたら銀ペイはウルシャーを攻撃することしかできず回復スキル使えません。他に回復役がいなければ銀ペイに2回連続の攻撃ができるわけで(暴走したら別だよ)、これで落とすことができるかも?

あとはルシェン対策にもいい。挑発を入れると次はスキル1しか使えずあの恐ろしい切断が出ないので他のアタッカーで倒せばいい。スキル2の攻撃力ダウンを入れるもよし、いきなり挑発するもよしです。

挑発は攻撃を集めるだけでなくスキル1に限定させるということで防御にかなり有用です。ウルシャーに限らず他のモンスターでも挑発スキルがあれば上手に使うといいでしょう。

 

そして、ウルシャーもアリーナの防衛でたまに見かけます(防御に入れるべきかと言えば微妙だったりもしますが)。

それだけ使っている人がいるということ。

かなり良いモンスターといえるでしょう。

ただし、序盤から育てるべきかというと微妙。アリーナやギルドの攻撃パターンを増やしたい場合に育てるといいでしょう。よって中級者以上になってからでいいと思います。

 

風ウォーベア(ラマゴス)

先にだいたい書いたので省略。

周回だけでなくアリーナやギルドでも使えます。

他のモンスターがやられ絶望的な状況から最後に1体だけ残ったラマゴスが敵を殲滅させることもあって素敵。

(逆に自分がラマゴスにやられることもあるので注意)

最初に書いた通り序盤から育てたいモンスターのうちの1体です。

 

水ガルーダ(コナミヤ)

こちらも先にだいたい書いたので省略。

アタッカーの攻撃回数を増やしたり、弱化効果を消したり、回復したりとサポートに優秀なモンスターです。

序盤から育てたいモンスターのうちの1体です(ただし周回用アタッカー優先)。

 

風ピクシー(シェノン)

こちらも先に書いたのでだいたい省略。

スキル3がとにかく素敵。一斉攻撃の前にスキル3を出したいところです。

序盤から育てたいモンスターのうちの1体(ただし周回用アタッカー優先)。

 

サマナーズウォー星2格付け、ダンジョンで使えるモンスターランキング(5体)

次はダンジョン(巨人、ドラゴン、属性別)で使えるモンスターランキングです。

やはりランキングと言っても順不同と思ってください。使う場所によってランキング変わってきます。

 

闇サラマンダー(デカマロン)

デカマロンはネット検索の星2モンスターランキングでよく見かけるので私も育てました。

そのスキルがダンジョンのボス攻略に向いています。

スキル1の攻撃力ダウン、スキル2の持続ダメージ、スキル3のスタンなどに対する免疫+的の体力比例攻撃。どれも皆、ボス攻略にぴったり。

かなり使えるはず!

なのですが、、、。

最初はかなり使えると思ったモンスターではありますが、正直なところ今は全く使っていません。

 

ダンジョンの低層階向きかも?デカマロンは耐久力が低いのである程度のルーン積まないと厳しい。なのでゲーム序盤のルーン揃わない時期に育てても厳しい。

私の育てたデカマロンは星5で止まっているのですが、確か星4ぐらいの時でもダンジョンの5階ぐらいまでは使えました。そのぐらいまではかなり重宝した記憶があります。

ダンジョンの低層階ではかなり使えると思ってもらってかまいません。

特に耐久性の高いボス(ダンジョンの中でも特に水は耐久力高い)に有用です。

敵の体力比例の攻撃なので、星5とかの火力があるモンスターよりもダメージを与えることができます。

 

私が使わなくなった最大の理由は先にも書いたように耐久力が無くてすぐに死んじゃうことです。ダンジョン7階ぐらいになるとすぐに死ぬということで星5に育てたのですが、それでも耐久力が低いのでルーン強化などでかなり体力アップしないと厳しい。

ダンジョンのボス向きのモンスターにも関わらず、ボスに行く前の道中で死ぬことが多かったので育てるのを途中で諦めたように記憶しています。

今はルーンを当時よりもまともなものが使えるので久しぶりに試してみたいかな?とは思っています。上手に使えばどこかで高速化に使えるかもしれない。

 

ということでネットで検索すると星2ランキング上位の常連ですが、、、。

ダンジョンのボス攻略でしか使えず、また、耐久力の関係でダンジョンボス攻略でも少し微妙ということで個人的にお薦めはしません。

ダンジョンで困っていない限りは育てない方がいいかも?(ダンジョンで困っていても微妙)

ネット検索で見つけて、ついつい育ててしまうモンスターということでトラップ的な存在かもしれないので注意してください。

(今回はダンジョン攻略ランキングということで、低層階ならば使えるということで載せていはいます)

 

あと、実際にダンジョン攻略のランキングを見ても、5F~10Fまで、どのダンジョンを見ても出てきません。全くの皆無。

ダンジョン向きのモンスターということでネット検索などではお薦め星2モンスターとして紹介されることが多いものの、その実はダンジョンでもそれほど使われていないモンスターなのです。

スキルを見ると素敵ですが、現実を見るとお薦め度は下がるかなと思います。先に書いたように低層階向きでしょう。

最終的な個人的結論としてはネットの星2ランキングで見かけても別に育てる必要はないと思います。マニアックにスキルをいろいろ試してみたいという人だけでいいでしょう。

 

火ピクシー(カリン)

かなり強力ですが初級者はあまり必要ありません。

ダンジョンでは死のダンジョンによく使われます。

利用ランキングは以下の通り。

なんと、びっくり!

高層階ではランキング1位を完全独占しているモンスター。

低層階でも上位。

それがカリンなのです。死のダンジョンに限れば他の星4、星5モンスターなんて目ではないです。

サマナーズウォー全体を見渡しても死のダンジョンにに限ればダントツでトップの人気!

 

~死のダンジョン利用ランキング~

5階:2位

6階:6位

7階:2位

8階:1位

9階:1位

10階:1位

 

何故、カリンがここまで使われるのか?

それはスキル1の連続攻撃+敵攻撃力ダウン、スキル2の回復阻害、スキル3の回復+攻撃力アップがいずれも死のダンジョンで有用だから。そして、後述しますが、耐久力が低いというのもポイント高いです(ちょっと変な話ですけど)。

死のダンジョンは他のダンジョンと比較するとかなり特殊です。

例えば、敵ボスは攻撃毎にシールドをはるのですが、それがたくさんの攻撃を加えないと消えません。

例えば10階ではシールドを壊すのに7回の攻撃が必要なのですが普通に攻撃していてはその攻撃の最中に再び敵のターンになり再びシールドがはられる。このループで倒すどころかダメージを与えることさえもできません。

これをふせぐには多段階攻撃できるモンスターが必要になってきます。カリンのスキル1は2回攻撃で、スキル1でこれを出せるのは素敵ということです。

また、攻撃力アップも必要。死のダンジョンでは超回復があるので一気に倒さないと完全回復されて1からの攻撃となります。カリンはスキル3で攻撃力アップが可能(更には回復も付く)ということで素晴らしい。

そして、スキル2の回復阻害付き。全部のスキルが死のダンジョンにぴったり。

更に、死のダンジョンで怖いのは味方のモンスターが敵に取られることもあります。耐久力のあるモンスターが敵に取られるとこちらが大変なので(取られたモンスターは倒すとまた味方に戻るので早く倒したい)。変な話ですが耐久力はあまり無いほうが実は良かったりします。

それにもカリンはぴったりはまる。よってランキング上位にいるのです。

死のダンジョンの他にもレイドで使っている人が多い(私はまだレイドではあまり使っていない)。

 

こうやって考えるとかなり使えるモンスターのようにも思えますが、現実には死のダンジョンもレイドも初級者にとってはかなり先の話です。

巨人ダンジョンとかドラゴンダンジョンの10階とかで(もしくはその低層階)で頑張っている人は当面は育てる必要がないと思います。

死のダンジョン高層階攻略、レイドの3ぐらいからの攻略で育てるということでいいでしょう。

序盤に育てるべきモンスターというわけではないので注意してください。

その時間があったら他のモンスターを育てた方がいいです。

 

水ガルーダ(コナミヤ)

だいたいは先に書いたので省略。

アリーナやギルドの攻略だけでなくダンジョンでもかなり使えます。ダンジョンの攻略モンスターの常連ということで、ダンジョンに限れば他の星4、星5モンスターよりも優秀と考えていいでしょう。

それ以外にもいろいろなところで使えるので序盤から育てたいモンスターです(ただし育成周回用モンスターが先)。

 

風ピクシー(シェノン)

だいたいは先に書いたので省略。

アリーナやギルドの攻略だけでなくダンジョンでもかなり使えます。

コナミヤと同様の評価になりますが、ダンジョンの攻略モンスターの常連ということで、ダンジョンに限れば他の星4、星5モンスターよりも優秀と考えてもいいでしょう。

いろいろなところで使えるので序盤から育てたいモンスターです(ただし育成周回用モンスターが先)。

 

風ウォーベア(ラマゴス)

ラマゴスは基本的にはダンジョン向きではありません。他のモンスターとの連携がほとんど無いのが痛い。自己完結型です。

ただし、その自己完結能力は凄く先にも書いたように吸血ルーン採用で巨人10階もクリアできる性能があります(時間かかるのでお薦めはしない)。

また、ダンジョンでも低層階では使う人が多いようです。私は使った記憶がないのでこれにはびっくりしました。よくよくスキルを見るとスキル1に敵の攻撃ゲージ減少があるので敵の動きを阻害することも可能。それなりに使えそうです(使っていないのでスキル1あまり見てなかった)。

初級者はダンジョン低層階で攻略に行き詰った時に使ってみるといいかもしれません。やはり火力もあり耐久力(回復も防御アップもある)もあり、敵の動きを阻害するモンスターは貴重ということでしょう。

 

~ラマゴスのダンジョン利用ランキング~

巨人5階:8位

魔力のダンジョン5階:14位

光のダンジョン5階:11位、6階:15位

闇のダンジョン5階:15位

水のダンジョン6階:9位、5階:6位

風のダンジョン:5階:14位

 

ランキングを見る限りはダンジョン専用モンスターのデカマロンよりも使えるという感じがします。

他にも活躍の場があり汎用性もあります。やはり序盤から育てたいモンスターと言えるでしょう。

 

サマナーズウォー星2格付け、試練の塔で使えるモンスターランキング(5体)

次は試練の塔で使える星2モンスターについて考えます。

ここで紹介するのは5体。

ランキングは順不同だと思ってください。ケースバイケースで使える場合や使えない場合があります。

 

火ウォーベア(ウルシャー)

再び、ウルシャーの登場です。

アリーナやギルドではまあまあ使えるという評価でしたが、試練の塔ではかなり使えるモンスターと言えます。

特に高層階では相手の攻撃力が半端ないところが多くなってくるので、相手の攻撃力をダウンさせるスキルはかなり重宝します。

ウルシャーは全体攻撃ダウンを持っているのでこれにぴったりはまります。

 

また、スキル3で敵に挑発を入れることができるのも有用。しかも反撃付き。

ウルシャーに敵の攻撃を集中させることが可能。その間に味方のアタッカーが相手を削るという展開になります。

 

絶望ルーンを入れておけば確率的な問題もありますがスキル3に付属する反撃で相手をスタンさせることも可能。スキル1、スキル2の合間にはスキル1で敵の攻撃ゲージを減少させます。

全体的に相手の行動を阻害するにはぴったりです。

 

試練の塔の高層階ランキングは所有していないのですが、ランキングを作れば上位に食い込むことは間違いないでしょう。試練の塔高層階(80階以上ぐらい)で行き詰っている人はウルシャーを育てて見るといいかも?

 

ただし、初級者が育てるべきかというと微妙。やはり最初はアタッカー、次に巨人やドラゴンクリア用のモンスターという手順がいいと思います。最優先で育てるべいモンスターというわけでもないでしょう。

試練の塔の高層階に行き詰った時の選択肢の1つという位置付けでしょうか。あとはアリーナギルドで使えそうだと思ったら育てるのもありかも。

 

闇ウォーベア(ゴルゴ)

ゴルゴも再び登場!

ウルシャーと同じ敵全体攻撃ダウンを持つので試練の塔でも優秀。

ただし、ウルシャーと比較すると試練の塔向きではないでしょう。やはり挑発無いので試練の塔での使い道としては少し厳しいです。ケースバイケースですが攻撃力も欲しいという場合の選択肢になりそう。

また、低層階ではウルシャーよりも攻撃力のあるゴルゴの方がいいかも?スピード優先ならばゴルゴかも。

また、ウルシャーと同様に序盤から育てる必要性は感じません。

試練の塔の高層階で行き詰った時の選択肢の1つでしょう。

 

火ピクシー(カリン)

再びカリン登場!

スキル関係は先にも書いたとおりなのですが試練の塔でも有用です。

通常攻撃で敵の攻撃力ダウンできるのはかなり有用。ピンポイントで攻撃力の高いモンスターの攻撃を落としましょう。

あと、先には書かなかったスキル2の敵回復阻害も試練の塔では有用です。回復凄いのがたくさんいるのでそのけん制に使いたい。

ただし、耐久力は不安。上手に運用してください。

また、ダンジョン攻略でも書いた通り序盤から育てる必要はありません。要所要所で必要と感じてから育てればいいでしょう。

 

水ガルーダ(コナミヤ)

またきましたコナミヤさん!完全に常連さんです。

だいたいは先の序盤から使えるモンスターに書いたので省略。

どこでも使えるので、星2でありながらも序盤から育てたいモンスターです(ただし周回用モンスター優先)。

ただし、試練の塔では星3~星5に類似のスキルを持つモンスターもいるのでピンポイントでどちらが良いか判断する必要もあります。

例えば風ウンディーネとかは全体弱化効果解除+回復+免疫になります。最後の免疫はコナミヤではつかないです。敵の種類によっては免疫が有用になる場合も多いのでその場合はコナミヤよりも風ウンディーネを使ったほうがいいでしょう。

 

風ピクシー(シェノン)

こちらも常連さんです。

だいたいは序盤から使えるモンスターに書いたので省略。

いろいろなところで使えるので星2モンスターでありながらも序盤から育てたいモンスターと言えます。

試練の塔でも使える。

(試練の塔で使う場合は絶望ルーンを採用したい)

ただし、試練の塔ではいろいろなモンスターが出てきます。

相手の強化効果(バフ)を奪うモンスターもいて(更に奪った数の分だけダメージが増す場合も)、そういったモンスターとは当然のことながら味方に強化効果(バフ)を付けるシェノンは相性が悪い。

高層階では使わない方が良いケースも増えてくるのでポイントポイントで上手に使ってください。

 

番外編:ラマゴスは巨人10階を単騎周回できる!?

こちらは先にも紹介したラマゴスの巨人10階周回動画です。

 

 

リーダーにアカシスを入れているのはアカシスのリーダースキルで抵抗を上げる目的です。

スタンや防御ダウン(デバフ)が入ると厳しいので、ラマゴスに弱化効果がなるべく入らないようにしたい。

やはり防御弱化効果(デバフ)が入った後に巨人の一撃を食らうと死ぬと思うし、スタン入った後に数回殴られるとやばいでしょう。

吸血ルーン採用ラマゴスでの巨人10階攻略の難点は時間がかかるということ。他のモンスターをうまく組み合わせれば早くなるかもしれませんが、その組み合わせ自体が難しい。

ラマゴス攻撃してもらわないと会心の一撃が出ないので存在価値が無いのですがラマゴスだけを攻撃してもらう方法が見つからない、、、。(巨人10階は水属性でラマゴスは風なので優先的に攻撃してもらうことが困難)

巨人10階に使うとしたら安定化要員の1つ?程度かな。でもそれなら他を使いたいところ。

あくまでもお薦めという意味ではなく「ラマゴスは強い!」という意味での番外編の紹介です。

私が巨人10階で困っている人を見かけたとしてもお薦めはしないと思います。

 

サマナーズウォー星2格付け、おすすめランキングまとめ

今回はサマナーズウォーで私が思うところのお薦めの星2モンスターについて紹介しました。

序盤から育てた方がいいモンスターと要所要所で育てた方がいいモンスターなど様々です。

いろいろと紹介しましたが、ゲーム序盤には育てなくてもいいモンスターも多いので注意してください。

比較的序盤から使えてずっと使いそうなのをSランクとするならば、、、水ガルータ(コナミヤ)、風ピクシー(シェノン)といったところでしょうか?

そして、ゲーム序盤からのお薦めは風ウォーベア(ラマゴス)。

あとは要所要所で必要に応じて育てるという感じです。

 

(星4モンスターの評価や入手方法はこちら)
サマナーズウォー 星4 ランキング
サマナーズウォー 欲しい星4モンスターを入手する方法

(星3モンスターの評価は入手方法はこちら)
サマナーズウォー 星3 ランキング
サマナーズウォー 欲しい星3モンスターを召還、入手する方法

(サマナーズウォー初級者向き)
サマナーズウォー 欲しい星4モンスターを入手する方法
サマナーズウォー 攻略、初心者は何をするべき?
サマナーズウォー リセマラのやり方などについて
サマナーズウォーでクリスタルを効率良く集める方法(無課金向け)
サマナーズウォー、クリスタルのお薦めの使い道
サマナーズウォー、無料で大量のクリスタルを入手する方法

こちらの記事も良く読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL


コメント